BLOG 



2017.07.05(水)

| BLOG |

   リサイタル演奏評


ご無沙汰しております。
蒸し暑い日が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

なんだかバタバタとしていてブログが更新出来ないでいました…
ごめんなさい><

ところで、先日、嬉しい情報が入りました!^^
音楽専門雑誌、音楽現代に4/27のリサイタル演奏評が掲載されたとのことです。
温かいサポートに感謝致します!
もし宜しければ書店にてお手にとってご覧下さい。

近日中にまた他のコンサートのご案内をさせて頂けましたら幸いです。
では、気候の変化が激しい日々が続いていますので皆様ご自愛下さい。


2017.07.05(水):BLOG

リサイタル演奏評


ご無沙汰しております。
蒸し暑い日が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

なんだかバタバタとしていてブログが更新出来ないでいました…
ごめんなさい><

ところで、先日、嬉しい情報が入りました!^^
音楽専門雑誌、音楽現代に4/27のリサイタル演奏評が掲載されたとのことです。
温かいサポートに感謝致します!
もし宜しければ書店にてお手にとってご覧下さい。

近日中にまた他のコンサートのご案内をさせて頂けましたら幸いです。
では、気候の変化が激しい日々が続いていますので皆様ご自愛下さい。


2017.05.07(日)

| BLOG |

   能鑑賞 at new Ginza SIX!


こんにちは!
お元気ですか?
ゴールデンウィーク、皆様それぞれ楽しまれましたでしょうか

私は、リサイタル終えてやっと普通の落ち着いた日常生活に戻り、また次のお仕事に向かいさらい始めたところです

ところでGW中の土曜日、銀座6丁目に新しくオープンしたGINZA SIXのB3階にて観世能楽堂開場記念公演、日賀受納特別公演を鑑賞して参りました
会場入ってすぐに、開場を祝う蘭のお花がずらり。とてもおめでたい雰囲気でした

私の母親が以前から観世清和さんの思想に興味があり、観に行こうと声をかけてくれたのがきっかけで、チケットをとってくれていました。
会場はこんな感じ(^^)

とっても趣がありますね✨一気に和の雰囲気に引き込まれました。
そもそも、クラシックのコンサートにはないバランス感の配置が独特ですよね!ホールの中にお屋敷の一部と廊下がついてるなんて面白い!
聞いた話ですが、能楽堂の舞台下には、沢山の壺が入っていて音響の工夫があるそうです

この日は、能、狂言、能というサンドイッチプログラムで大いに楽しみました。特に狂言は、昔お笑いと言われていただけあって内容も聞き取りやすく、思わず笑ってしまうところあり(^^)楽しめました
能に関しては、最後の道成寺を楽しみにしていたので、鑑賞出来て満足でした
大きな鐘がドンッと落ちて白拍子という演者が中に入り、早着替えをしてまた蛇に扮して登場するところが1番の見せ所なんだと思います
しかし、舞の静寂さ、そして何度も同じリズム、音程の中踊る演技には、感嘆しました。演奏者もどう暗記してるのか、どうお互いアンサンブルしてるのかが、クラシックをやっている私にも判読不可能…
奥が深そう…
リハーサルも2回で、特に道成寺の鐘のシーンは、落として演者が入るシーンをリハーサルではやらないとのこと。一度きりの本番ということに重きを置いているそうです…流石。 そして、一期一会を念頭にお客様との出会いを大切に演技に努めていらっしゃるとのこと、観世清和さんのインタビューを後日拝見しました素晴らしいー!

大変勉強になった1日でした。
ちょっとクセになるかも。また次は違う演目でトライしてみようと思います


2017.05.07(日):BLOG

能鑑賞 at new Ginza SIX!


こんにちは!
お元気ですか?
ゴールデンウィーク、皆様それぞれ楽しまれましたでしょうか

私は、リサイタル終えてやっと普通の落ち着いた日常生活に戻り、また次のお仕事に向かいさらい始めたところです

ところでGW中の土曜日、銀座6丁目に新しくオープンしたGINZA SIXのB3階にて観世能楽堂開場記念公演、日賀受納特別公演を鑑賞して参りました
会場入ってすぐに、開場を祝う蘭のお花がずらり。とてもおめでたい雰囲気でした

私の母親が以前から観世清和さんの思想に興味があり、観に行こうと声をかけてくれたのがきっかけで、チケットをとってくれていました。
会場はこんな感じ(^^)

とっても趣がありますね✨一気に和の雰囲気に引き込まれました。
そもそも、クラシックのコンサートにはないバランス感の配置が独特ですよね!ホールの中にお屋敷の一部と廊下がついてるなんて面白い!
聞いた話ですが、能楽堂の舞台下には、沢山の壺が入っていて音響の工夫があるそうです

この日は、能、狂言、能というサンドイッチプログラムで大いに楽しみました。特に狂言は、昔お笑いと言われていただけあって内容も聞き取りやすく、思わず笑ってしまうところあり(^^)楽しめました
能に関しては、最後の道成寺を楽しみにしていたので、鑑賞出来て満足でした
大きな鐘がドンッと落ちて白拍子という演者が中に入り、早着替えをしてまた蛇に扮して登場するところが1番の見せ所なんだと思います
しかし、舞の静寂さ、そして何度も同じリズム、音程の中踊る演技には、感嘆しました。演奏者もどう暗記してるのか、どうお互いアンサンブルしてるのかが、クラシックをやっている私にも判読不可能…
奥が深そう…
リハーサルも2回で、特に道成寺の鐘のシーンは、落として演者が入るシーンをリハーサルではやらないとのこと。一度きりの本番ということに重きを置いているそうです…流石。 そして、一期一会を念頭にお客様との出会いを大切に演技に努めていらっしゃるとのこと、観世清和さんのインタビューを後日拝見しました素晴らしいー!

大変勉強になった1日でした。
ちょっとクセになるかも。また次は違う演目でトライしてみようと思います


2017.04.30(日)

| BLOG |

   有難うございました!


皆様、こんにちは!

お陰様で、先日4/27「柳田茄那子 帰国記念リサイタル」@銀座王子ホール、無事終了致しました!
沢山の方々に支えて頂いて応援して頂いてここまで歩んでこられましたことを大変感謝しております。
自身初めての大きなリサイタルを終え、今は、頂いたお花の匂いに包まれながら安堵感に浸っております

まずは、ここまで支えてくれた両親に感謝。母親は特に私のそばで何時も支えてくれました。
そして、こんな重たいプログラムを引き受けて下さった素晴らしいピアニストの居福健太郎さん、遠くから譜めくりに駆けつけてくれた芸大後輩の山田香子ちゃん、マネジメントの方々、協賛、後援の方々、ホールスタッフの方々、お客様、この日のリサイタルに携わって下さった全ての方々に感謝申し上げます。
有難うございました。

この日頂いた皆様からのパワーは、演奏家としての第一歩に大変大きな支えとなりました。
また、準備期間から本番最後までを通して演奏だけではなく、学んだことが山ほどありました。
この学習を糧にまた次へと進んでいきたいと思っております

今後とも一層精進して参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します


2017.04.30(日):BLOG

有難うございました!


皆様、こんにちは!

お陰様で、先日4/27「柳田茄那子 帰国記念リサイタル」@銀座王子ホール、無事終了致しました!
沢山の方々に支えて頂いて応援して頂いてここまで歩んでこられましたことを大変感謝しております。
自身初めての大きなリサイタルを終え、今は、頂いたお花の匂いに包まれながら安堵感に浸っております

まずは、ここまで支えてくれた両親に感謝。母親は特に私のそばで何時も支えてくれました。
そして、こんな重たいプログラムを引き受けて下さった素晴らしいピアニストの居福健太郎さん、遠くから譜めくりに駆けつけてくれた芸大後輩の山田香子ちゃん、マネジメントの方々、協賛、後援の方々、ホールスタッフの方々、お客様、この日のリサイタルに携わって下さった全ての方々に感謝申し上げます。
有難うございました。

この日頂いた皆様からのパワーは、演奏家としての第一歩に大変大きな支えとなりました。
また、準備期間から本番最後までを通して演奏だけではなく、学んだことが山ほどありました。
この学習を糧にまた次へと進んでいきたいと思っております

今後とも一層精進して参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します


2017.04.24(月)

| BLOG |

   ホールリハ/前売り券の販売終了のお知らせ


こんにちは!
今日は、王子ホールにて朝10時からホールリハを行いました。

このホールは、13年前、毎日新聞社主催の学生音楽コンクール出場以来の利用になります✨懐かしい…!

ホールの色がベージュに近く、気品と温かい雰囲気に溢れ、音響の改装工事以降は、さらに音の響きが良くなった気がします。

ホールでは、2時間しかリハが出来ない規定なのでたっぷり時間を使ってプログラムを全通し。アンコール曲まで弾いて音のチェックを行いました💪

演奏時間が長いリサイタルは、なかなか体力を吸い取られますが、先日5時間続けて録音した経験もあり、無事最後まで集中が持ちました!

アーティストにとって本番の日は、どこで食事をとるか、どこで休息をとるか、が大変重要になってきます。
眠くてダルい状態で人前で演奏など不可能に近く、もはや、音楽家と言えどもアスリート並みなことをやっているといっても過言ではないかと、、、💦本番直前は、正にリングに上がるボクサーぐらいの意気込みです。(私の場合笑) ですから、当日は栄養補給の出来るドリンクだったり、フードだったりを用意しようと考えています。あと、個人的には、ほうじ茶を飲むと大変安心します笑

今日舞台に上がってみて、やはり自分にとって舞台が1番エキサイティングなものだと再確認しました
本番も音楽を通してその情熱がお客様に伝えられたら大変光栄です

チケットの前売り予定枚数を上回りましたので、販売を終了致しました。当日券の販売はございません。有難うございました


2017.04.24(月):BLOG

ホールリハ/前売り券の販売終了のお知らせ


こんにちは!
今日は、王子ホールにて朝10時からホールリハを行いました。

このホールは、13年前、毎日新聞社主催の学生音楽コンクール出場以来の利用になります✨懐かしい…!

ホールの色がベージュに近く、気品と温かい雰囲気に溢れ、音響の改装工事以降は、さらに音の響きが良くなった気がします。

ホールでは、2時間しかリハが出来ない規定なのでたっぷり時間を使ってプログラムを全通し。アンコール曲まで弾いて音のチェックを行いました💪

演奏時間が長いリサイタルは、なかなか体力を吸い取られますが、先日5時間続けて録音した経験もあり、無事最後まで集中が持ちました!

アーティストにとって本番の日は、どこで食事をとるか、どこで休息をとるか、が大変重要になってきます。
眠くてダルい状態で人前で演奏など不可能に近く、もはや、音楽家と言えどもアスリート並みなことをやっているといっても過言ではないかと、、、💦本番直前は、正にリングに上がるボクサーぐらいの意気込みです。(私の場合笑) ですから、当日は栄養補給の出来るドリンクだったり、フードだったりを用意しようと考えています。あと、個人的には、ほうじ茶を飲むと大変安心します笑

今日舞台に上がってみて、やはり自分にとって舞台が1番エキサイティングなものだと再確認しました
本番も音楽を通してその情熱がお客様に伝えられたら大変光栄です

チケットの前売り予定枚数を上回りましたので、販売を終了致しました。当日券の販売はございません。有難うございました


2017.04.15(土)

| BLOG |

   チケットが残り僅かになって参りました!


こんにちは!
今月4月27日に予定しております、王子ホール ヴァイオリン リサイタル、チケットが残り僅かになって参りました…!

演奏家は、お客様がいらっしゃってこそ成り立つお仕事だと思います。でなければ、練習室でさらっているのと同じですね笑
そしてお忙しい中足を運んで下さるお客様に感謝の気持ちを忘れないことも、プロのアーティストとして絶対的に必要不可欠なことです。お客様に育てて頂く、と言っても過言ではないほど、一回のコンサートは、勉強になるものです。

今はまだまだ駆け出しですが、これを10年、20年続けていった先、感謝の気持ちを還元出来るアーティストに成長していければいいな、と思います

前記に申し上げましたように、チケットが残り僅かになって参りましたので御購入を予定されている方は、お早めのお問い合わせをどうぞ宜しくお願い申し上げます。


2017.04.15(土):BLOG

チケットが残り僅かになって参りました!


こんにちは!
今月4月27日に予定しております、王子ホール ヴァイオリン リサイタル、チケットが残り僅かになって参りました…!

演奏家は、お客様がいらっしゃってこそ成り立つお仕事だと思います。でなければ、練習室でさらっているのと同じですね笑
そしてお忙しい中足を運んで下さるお客様に感謝の気持ちを忘れないことも、プロのアーティストとして絶対的に必要不可欠なことです。お客様に育てて頂く、と言っても過言ではないほど、一回のコンサートは、勉強になるものです。

今はまだまだ駆け出しですが、これを10年、20年続けていった先、感謝の気持ちを還元出来るアーティストに成長していければいいな、と思います

前記に申し上げましたように、チケットが残り僅かになって参りましたので御購入を予定されている方は、お早めのお問い合わせをどうぞ宜しくお願い申し上げます。


2017.04.14(金)

| BLOG |

   早速ですが、、、コンサートのお知らせ


こんにちは。皆さまお元気ですか
ブログを始めたばかりではありますが、
本日はコンサートのお知らせをさせて下さい

今月の4月27日に、銀座王子ホールにて、”柳田茄那子 帰国記念ヴァイオリンリサイタル”を開催します

私は、前回のブログでもお話ししましたとおり、2010年から6年間という長い年月をイギリスのロンドンで過ごしました。
英国王立音楽院(RAM)のBMus(学部)MA(院)を修了し、昨年夏に本帰国し、日本での活動を再スタートしたところです。帰国は年に2度のペースでしていましたが日本での演奏は随分とご無沙汰しております。

コンサートのプログラムは、私がロンドンで恩師ジョルジュ・パウクの元学んだ作品達を集めたものです。

古典派後期ベートーヴェンに始まりシューベルト、ロマン派のショーソン、現代のルトスワフスキー、そしてパガニーニのカンパネラで幕を閉じます
何とも盛りだくさんなプログラム笑 なかなかこんなプログラムのリサイタルはないんじゃないかな…笑 体力配分のしっかりしないとなかなかバテそうですそしてピアニスト泣かせでもあるかも、、、

最後のカンパネラは、ピアニストの辻井伸行さんの演奏で有名ですね。でも元は、パガニーニのバイオリンのための曲で、リストが引用したものなんです^_^

今回共演して頂くピアニストの居福健太郎さんは、素晴らしいピアニストです。いつも私の意見を聞いて下さり、そこにアドバイスも下さってとても楽しくポジティブなリハーサルをさせて頂いています今後のコンサートもご一緒して頂く予定です^_^


2017.04.14(金):BLOG

早速ですが、、、コンサートのお知らせ


こんにちは。皆さまお元気ですか
ブログを始めたばかりではありますが、
本日はコンサートのお知らせをさせて下さい

今月の4月27日に、銀座王子ホールにて、”柳田茄那子 帰国記念ヴァイオリンリサイタル”を開催します

私は、前回のブログでもお話ししましたとおり、2010年から6年間という長い年月をイギリスのロンドンで過ごしました。
英国王立音楽院(RAM)のBMus(学部)MA(院)を修了し、昨年夏に本帰国し、日本での活動を再スタートしたところです。帰国は年に2度のペースでしていましたが日本での演奏は随分とご無沙汰しております。

コンサートのプログラムは、私がロンドンで恩師ジョルジュ・パウクの元学んだ作品達を集めたものです。

古典派後期ベートーヴェンに始まりシューベルト、ロマン派のショーソン、現代のルトスワフスキー、そしてパガニーニのカンパネラで幕を閉じます
何とも盛りだくさんなプログラム笑 なかなかこんなプログラムのリサイタルはないんじゃないかな…笑 体力配分のしっかりしないとなかなかバテそうですそしてピアニスト泣かせでもあるかも、、、

最後のカンパネラは、ピアニストの辻井伸行さんの演奏で有名ですね。でも元は、パガニーニのバイオリンのための曲で、リストが引用したものなんです^_^

今回共演して頂くピアニストの居福健太郎さんは、素晴らしいピアニストです。いつも私の意見を聞いて下さり、そこにアドバイスも下さってとても楽しくポジティブなリハーサルをさせて頂いています今後のコンサートもご一緒して頂く予定です^_^


2017.04.03(月)

| BLOG |

   ブログ 始めました!


初めまして!
バイオリニストの柳田茄那子です。
まずは簡単な自己紹介を^_^

現在26歳
東京芸大附属音楽高等学校を経て、6年前に東京芸大在学中に英国留学し、英国王立音楽院で学び、首席で卒業。昨夏に本帰国。過去、毎日新聞主催の日本学生音楽コンクール第1位、日本音楽コンクール入選etc.
今年から日本でバイオリニストとしての活動を再スタートしたところです。

ブログは、初めてなのでまだまだどう書いたら良いか戸惑っていますが、日々音楽に囲まれた私の生活をここに綴っていけたらな、と思っています。
時には音楽を飛び越えたお話もしていきたいな、なんて

これからどうぞ宜しくお願い致します


2017.04.03(月):BLOG

ブログ 始めました!


初めまして!
バイオリニストの柳田茄那子です。
まずは簡単な自己紹介を^_^

現在26歳
東京芸大附属音楽高等学校を経て、6年前に東京芸大在学中に英国留学し、英国王立音楽院で学び、首席で卒業。昨夏に本帰国。過去、毎日新聞主催の日本学生音楽コンクール第1位、日本音楽コンクール入選etc.
今年から日本でバイオリニストとしての活動を再スタートしたところです。

ブログは、初めてなのでまだまだどう書いたら良いか戸惑っていますが、日々音楽に囲まれた私の生活をここに綴っていけたらな、と思っています。
時には音楽を飛び越えたお話もしていきたいな、なんて

これからどうぞ宜しくお願い致します


3 / 3123

PAGE TOP

Page Top